2019年06月26日

6月第3週時事問題

 遅くなりましたが,6月第3週時事問題です。

□17日
九州電力川内原発1、2号機(の再稼働を認めた原子力規制委員会の新規制基準をめぐり、鹿児島など10都県の住民らが、火山の影響評価などに問題があるとして規制委の設置変更許可取り消しを求めた訴訟の判決で、福岡地裁は住民側の請求を退けた。

□17日
スウェーデンのシンクタンク「ストックホルム国際平和研究所」は各国の核装備の状況をまとめた年次報告書を公表した。米ロ英仏中とインド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮の計9カ国が持つ核弾頭の数はおよそ1万3865発で、昨年より600発減った。3750発は作戦部隊に配備されており、うち2千発近くは使用可能な状態にあるという。

□19日
財務省が発表した5月の貿易統計によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は9671億円の赤字だった。赤字は4カ月ぶり。輸出は前年同月比7.8%減の5兆8351億円で、特に米中貿易摩擦の影響で中国向け輸出が9.7%減となったことが響いた。

□21日
トランプ米大統領はイランの精鋭部隊「革命防衛隊」による米国の無人偵察機撃墜への報復として、イランに対する軍事攻撃を準備したが、実行の10分前に中止を命じたと明らかにした。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 09:50| Comment(0) | 時事問題

2019年06月17日

6月第2週時事問題

 6月第2週時事問題です。

□10日
福岡市で2日間の日程で開かれていた20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は共同声明を採択して閉幕した。30時間にわたる激しいやり取りの末に採択された共同声明は、「成長は低いままで、リスクは依然として下方に傾いている」とし、「貿易面および地政学面での緊張が増大した」と指摘。その上で、必要があれば「さらなる行動をとる用意がある」と強調した。

□11日
国土地理院が、沖縄県・与那国島にある岩を日本の国土を示す地図に新たに記載し、日本最西端の地点がこれまでより北北西に約260メートル先になった。

□12日
犬や猫に所有者の情報を記録した「マイクロチップ」装着を義務付けることなどを柱とする改正動物愛護法が、参院本会議で全会一致で可決、成立した。飼い主がペットを安易に捨てることを防ぐほか、災害などで迷子になった際に役立つ。生後56日以内の犬や猫の販売禁止や動物虐待への罰則強化も盛り込まれた。

□13日
香港で拘束された容疑者の中国本土移送を可能にする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模な抗議運動が香港で再び発生した。中国政府は条例改正を譲らない従来の方針を繰り返した。

□13日
朝起きて夜眠るといった、1日周期の行動リズムを決める「体内時計」を正常に動かすためのスイッチを発見した、と京都大などのチームが発表した。DNAの一部の役割を突き止めた。

□14日
ホルムズ海峡付近のオマーン湾で日本の海運会社が運航するタンカーなどが攻撃された問題で、グテレス国連事務総長は、攻撃への深い懸念を表明し「民間の船に対するいかなる攻撃も強く非難する」と強調した。

□14日
チケット不正転売禁止法がスタートし、興行主等による販売価格を超える価格での転売が禁止となる。違反時の罰則は、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、またはその両方。

□14日
加齢で減少する血液中の酵素を若いマウスからとり、老化したマウスに注射すると、身体活動が活発になり、寿命を延ばすことを日米研究チームが突き止めた。ヒトでも、加齢でこの酵素が減ることを確認しており、健康寿命を延ばす抗老化法の開発につながる可能性がある。

□16日
インド財務省は一部の米国製品に対し16日から追加の輸入関税を課すとの声明を発表した。対象はリンゴ、アーモンド、豆類や一部の化学製品で、リンゴの場合は70%の税率となる。

□16日
長野県軽井沢町で開かれた20カ国・地域(G20)エネルギー・環境相会合は、海のプラスチックごみ対策の国際枠組み構築に合意し、閉幕した。各国が削減に自主的に取り組み、内容を定期的に報告して対策を共有することで海の汚染低減を図る。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 15:44| Comment(0) | 時事問題

2019年06月10日

6月第1週時事問題

 梅雨入りとなり、今日も雨ですね。
 では、6月第1週時事問題です。

□4日
シベリアの永久凍土から、氷河期に生息していたホラアナライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部が氷漬けの状態で見つかったと、ロシアと日本の共同研究チームが発表した。いずれも約3万年前の個体で、表情が分かるほど「奇跡的に良好」な保存状態だという。

□6日
アメリカ・カリフォルニア州のビバリーヒルズ市で、たばこの販売を禁止する条例が成立した。全米の都市で初の試みで、2021年から施行される。

□7日
政府は閣議で、人工知能(AI)やビッグデータなどの先端技術を活用した都市「スーパーシティ」構想の実現に向けた国家戦略特区法改正案を決定した。車の自動運転やキャッシュレス決済、ドローン(小型無人飛行機)による物流などを一体的に取り入れた都市形成を目指す。

□7日
厚生労働省は2018年の人口動態統計を公表した。1人の女性が生涯に産む子どもの推計人数を示す「合計特殊出生率」は1.42で、前年を0.01ポイント下回り、3年連続で低下した。出生数は91万8397人で3年連続で過去最少を更新し、死亡数は戦後最多の136万2482人だった。死亡数から出生数を差し引いた自然減は44万4085人と初めて40万人を上回り、人口減少はさらに加速している。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 14:51| Comment(0) | 時事問題

2019年06月03日

5月第5週時事問題

 早いもので、水無月ですね。
 では、5月第5週時事問題です。

□27日
欧州連合(EU)の欧州議会選挙(定数751)は加盟全28カ国で投票を終了した。ポピュリズム(大衆迎合主義)的な政策を掲げる極右政党などの反EU勢力が伸長。主流である親EU勢力の中道右派・左派は初めて合計で過半数を割り込んだ。

□27日
東京・江戸川区の公園で無許可でドローンを飛ばしたとして、52歳の男性が航空法違反の疑いで逮捕された。航空法では、住宅密集地などで重さ200グラム以上のドローンの飛行は原則、禁止されている。

□28日
令和初の国賓として来日したトランプ米大統領夫妻を歓迎する天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会が、皇居・宮殿で開かれた。天皇陛下は歓迎のあいさつで、「両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆を更に深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております」と述べられた。

□29日
職場のパワーハラスメントの防止を企業に義務づける改正労働施策総合推進法が参院本会議で可決、成立した。初めてパワハラを定義し、上下関係を背景としたパワハラは許されないと明記する一方、罰則規定は見送られた。

□30日
白血病の治療で重要な細胞を大量に培養することに、東京大と米スタンフォード大などのチームがマウスで成功した。これまでは高価な培養液でもほとんど増やせなかったのが、市販の液体のりの成分で培養できたという。白血病などの画期的な治療法につながる可能性があり、専門家は「まさにコロンブスの卵だ」と驚いている。

□31日
トランプ米大統領は、メキシコ国境からの不法移民流入に同国が十分に対応していないとし、6月10日以降メキシコからの輸入品すべてに5%の関税を課し、移民の流入が止まるまで関税率を段階的に引き上げると表明した。

□6月1日
裁判員裁判などの事件で、全面的な取り調べの録音録画が6月1日から義務化される。取り調べの可視化は、刑事司法制度改革の一環として進められていたが、裁判員裁判の対象事件と検察の独自捜査事件について、取り調べの録音録画が義務化される。

□6月1日
潜水艇型の海中ロボットで測量した海底の地形図の正確さを競う国際レースの決勝で、日本財団が出資し、海上保安庁職員も参加した国際チームが優勝した。主催した米Xプライズ財団がモナコであった表彰式で発表した。準優勝は、日本の研究機関や企業でつくる「チームKUROSHIO(クロシオ)」。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:37| Comment(0) | 時事問題