2019年10月29日

10月第4週時事問題

 10月第4週時事問題です。

□21日
ラグビーW杯日本大会は準々決勝が行われ、世界ランキング6位の日本代表が同4位の南アフリカ代表と対戦。前半を終えて2点ビハインドと善戦したが、後半に21失点を喫して3―26で敗れ、史上初の4強進出はならなかった。

□21日
財務省が発表した2019年度上半期(4〜9月)の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8480億円の赤字だった。中国経済の減速を受け、同国向けの輸出が落ち込んだことが影響した。赤字は18年度下半期(1兆8145億円)に続き2期連続。

□22日
政府は天皇陛下の「即位礼正殿の儀」(即位の礼)に合わせ、軽微な犯罪で罰金刑を受け医師などの資格を制限された人を救済する「政令恩赦」の復権令を公布、即日施行した。犯罪被害者に配慮し、重大犯罪が含まれる懲役刑や禁錮刑となった人は対象から除いた。国家の慶弔時に多い一斉実施では、平成5年の天皇陛下と皇后さまのご結婚時以来26年ぶりで、現行憲法下では11回目となる。

□22日
天皇陛下の即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿「松の間」で国の儀式として行われた。陛下は高御座に上って即位を国内外に宣言し「憲法にのっとり、象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と述べられた。

□23日
天皇陛下の即位を祝う「饗宴の儀」が、皇居・宮殿で行われ、天皇、皇后両陛下や皇族方が華やかな正装姿で招待客と会食された。英国のチャールズ皇太子をはじめ、即位礼正殿の儀に参列した外国賓客ら約250人が出席した。

□23日
ソフトバンクが接戦を制して第1戦から4連勝。1990〜92年西武以来、27年ぶりの3年連続日本一を決めた。

□24日
次世代の超高速計算機と期待される量子コンピューターの試作機を使い、世界最高速のスーパーコンピューターより速く計算できる「量子超越性」を初めて実証したと、米グーグルの研究チームが発表した。新材料や新薬の開発などに使える本格的な量子コンピューターの開発に向けた重要な一歩だとしている。

□24日
アメリカのフェイスブックは、米規制当局が認めるまで、世界のどこにおいても仮想通貨『リブラ』発行に関与しない」と発表した。

□24日
ハンセン病の元患者の家族に対して国に賠償を命じた熊本地裁の判決を受け、家族への補償法案を検討していた超党派の議員懇談会の作業部会が開かれ、補償額を判決より増額し、1人あたり最大180万円とする法案の骨子案をまとめた。判決で棄却された人や裁判に参加していない人も補償する。

□25日
生田光一文部科学相は、国の公文書にローマ字で日本人の名前を表記する際、来年1月1日からは特別な事情がない限り「姓・名」の順とし、姓を明確にする場合は全て大文字にすると関係する中央省庁で申し合わせたと明らかにした。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:34| Comment(0) | 時事問題

2019年10月21日

10月第3週時事問題

 10月第3週時事問題です。

□15日
スウェーデン王立科学アカデミーは、2019年のノーベル経済学賞を、貧困に関する研究の業績で、インド出身の米国人アビジット・バナジー氏、フランス出身の米国人エスター・デュフロ氏、米国人のマイケル・クレマー氏に授与すると発表した。3氏の「世界の貧困緩和に向けた実験的アプローチ」が評価されたと説明。

□17日
安倍晋三首相は、記録的大雨により各地で甚大な被害を出した台風19号について、特定非常災害特別措置法に基づく「特定非常災害」に指定した。

□17日
欧州連合(EU)と英国はEU離脱案の見直しをめぐる交渉で合意した。最大の懸案だった英領北アイルランドの国境管理問題で歩み寄り、妥協点を見いだした。

□19日
20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2日間の討議を終え閉幕し、米フェイスブックが計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」を規制対象とする合意文書を発表した。マネーロンダリング(資金洗浄)への悪用防止や利用者保護で懸念があるとし、「深刻なリスクに適切に対処」するまで発行を認めない方針を示した。巨大IT企業の税逃れを防ぐ「デジタル課税」の実現を全面支援することも表明した。

□20日
イギリスのEUからの離脱期限が今月末に迫る中、ジョンソン首相EUに期限の延期を申請したイギリス議会で、ジョンソン首相がEUと合意した離脱協定案が可決されれば、今月末の離脱が決まる運びだった。しかしこれに先立ち、野党・労働党議員などが採決を留保する動議を提出。動議は可決され協定案の採決は先送りされた。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:33| Comment(0) | 時事問題

2019年10月14日

10月第2週時事問題

 すごい雨でしたね。
 台風19号により被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
では、10月第2週時事問題です。

□7日
スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2019年のノーベル医学生理学賞を、米ハーバード大のウィリアム・ケリン教授、英オックスフォード大のピーター・ラトクリフ教授、米ジョンズ・ホプキンズ大のグレッグ・セメンザ教授の3氏に授与すると発表した。授賞理由は「細胞の低酸素応答の仕組みの解明」。生命活動の維持に欠かせない細胞の機能を明らかにした点が評価された。

□8日
スウェーデン王立科学アカデミーは、2019年のノーベル物理学賞を、宇宙論における業績で、スイス人科学者のミシェル・マイヨール氏とディディエ・ケロー氏、米国人科学者のジェームズ・ピーブルズ氏の3氏に授与すると発表した。

□8日
第44期囲碁名人戦七番勝負第5局は、挑戦者の芝野虎丸八段が張栩名人に勝ちを収め4勝1敗でタイトルを奪取した。19歳11カ月での名人獲得は、20歳4カ月で名人になった井山裕太・現四冠の記録を破り、囲碁七大タイトル戦史上最年少となる。

□9日
スウェーデン王立科学アカデミーは、2019年ノーベル化学賞を、京都大工学部出身で旭化成名誉フェローの吉野彰氏ら3人に贈る、と発表した。授賞理由は「リチウムイオン電池の開発」。吉野氏はコバルト酸リチウムを使い、高性能のリチウムイオン電池を開発した。携帯電話やノートパソコンのバッテリーなどIT社会に不可欠な電源となるとともに自動車や住宅にも利用が広がり、エネルギーの効率利用による環境負荷の低減が期待されている。

□10日
トルコ軍は、シリア北部でクルド人勢力に対する軍事作戦を開始した。国際社会では、内戦が続くシリア情勢のさらなる悪化に対する懸念から反対の声が圧倒的だったが、同勢力を「テロ組織」とみなすトルコは作戦を強行した。

□10日
スウェーデン・アカデミーは、2018年のノーベル文学賞をポーランド人作家のオルガ・トカルチュクさんに、19年の同賞をオーストリア人作家のペーター・ハントケさんに授与すると発表した。

□11日
ノルウェーのノーベル賞委員会は、今年のノーベル平和賞を、エチオピアのアビー・アハメド首相に授与すると発表した。隣国エリトリアとの国境紛争を終結させて関係正常化を実現するなど、「アフリカの角」と呼ばれる東アフリカ地域の安定化に尽力したことが評価された。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 13:45| Comment(0) | 時事問題

2019年10月07日

10月第1週時事問題

 早いもので神無月に入ってしまいましたね。
 10月第1週時事問題です。

□30日
政府は消費税率10%への引き上げに向け、計6兆6千億円分の景気底上げ策を準備した。予想される6兆3千億円の国民負担増を帳消しする規模だ。前回、平成26年4月に消費税率を8%へ引き上げた前後は大きな駆け込み需要と反動減が生まれ、増税後の国内総生産(GDP)成長率も低迷した。今回、対策を手厚くしたのは、前回と同じ失敗を繰り返さないという強い思いがある。

□10月1日
10月1日から最低賃金が上昇した。2000年には、659円だった全国平均の最低賃金は、2008年に703円、2016年には823円と上昇し、2019年度は901円となる。東京都で1013円,神奈川県で1011円となり,最低賃金が1000円を超えるのは史上初。

□10月1日
消費税率が10月1日午前0時、8%から10%に引き上げられた。公共料金を含む幅広い商品・サービスが値上がりし、家計には新たな負担になる。一方で、飲食料品(外食・酒類を除く)や定期購読の新聞を対象に税率を8%に据え置く軽減税率や、ポイント還元も同時にスタートした。

□10月1日
消費税率10%への引き上げに伴う増収分の一部を活用した幼児教育・保育の無償化が1日、始まった。認可保育所や幼稚園、認定こども園に通う3〜5歳児の保育料を原則無料とする。0〜2歳児は住民税非課税世帯のみ対象。政府は無償化に関する本年度予算として半年分で3882億円を計上した。年間約300万人が対象になる見通し。

□3日
世界貿易機関(WTO)は、米欧の大手航空機メーカーへの補助金を巡る通商紛争で、米国による年間最大74億9600万ドル分の欧州連合(EU)からの物品やサービスに対する報復関税を認める仲裁決定を出した。

□3日
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機はやぶさ2が小惑星りゅうぐうの上空1キロまで接近し、表面に向け小型ロボット「ミネルバ2」を放出したと発表した。

□5日
香港政府トップの林鄭行政長官は、行政長官に立法会(議会)の承認なく様々な規則を制定する権限を与える「緊急状況規則条例」を発動すると発表した。これに基づき、抗議運動の参加者がマスクなどで顔を隠すのを禁じる「覆面禁止規則」を施行する。

□5日
31年ぶりに再開した商業捕鯨のうち、山口県下関市の下関港から出航していた船団の母船「日新丸」が帰港し今年の捕鯨を終えた。ニタリクジラ187頭、ミンククジラ11頭、イワシクジラ25頭の計223頭を捕獲。無事帰った乗組員を地元関係者らが出迎えた。

□6日
英スコットランドの首都エディンバラで、独立派が主催する大規模デモが行われた。英国の欧州連合(EU)離脱が数週間後に迫る中、スコットランドでは英国からの独立の是非を問う2度目の住民投票を求める声が高まっている。デモの参加者数は予想を大幅に上回る20万人超が参加した。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:25| Comment(0) | 時事問題