2018年09月10日

9月第2週時事問題

 9月になっても残暑が続きますね。
 9月第2週の時事問題です。

□4日
 国民民主党の代表選が開票され、玉木雄一郎共同代表が津村啓介元内閣府政務官を破り新代表に選出された。玉木氏の任期は2021年9月まで。

□5日
 台風21号が西日本を通過し、各地で爪痕が明らかになった。大阪、滋賀、愛知、三重で計11人が死亡。大阪や愛知など21府県で計292人が負傷し、住宅被害は、大阪をはじめ17府県で一部損壊や床下浸水など計317棟に上った。

□6日
 米商務省が発表した7月の貿易統計によると、モノの取引に限った対中貿易赤字は前月比10.0%増の368億ドル(約4兆1000億円)と過去最大に膨らんだ。

□6日
 気象庁は、北海道厚真町で震度7を記録した地震について、「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」と命名したと発表した。

□9日
 テニスの全米オープンは女子シングルス決勝が行われ、大坂なおみが元世界1位のセリーナ・ウィリアムズと対戦。ストレート勝ちを収め、日本選手として初の4大大会制覇を果たした。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 18:42| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: