2018年10月09日

10月第1週時事問題

 10月に入り,ノーベル賞の発表がありました。
 本庶佑先生おめでとうございます。
 時事問題にも,本庶佑先生,がん治療薬「オプジーボ」が出題されそうですね。
 では,10月第1週の時事問題です。

□10月1日
 スウェーデンのカロリンスカ研究所は、今年のノーベル医学生理学賞に京都大名誉教授の本庶佑氏ら2人を選んだと発表した。免疫チェックポイント分子「PD−1」を発見したことが評価された。これをもとに、がん治療薬「オプジーボ」が開発された。

□2日
 スウェーデンの王立科学アカデミーは2日、今年のノーベル物理学賞に、レーザー物理学分野で画期的な発明をした米国のアーサー・アシュキン博士、フランスのジェラール・ムル博士、カナダのドナ・ストリックランド博士の3氏を選んだと発表した。

□3日
 安倍晋三首相は内閣改造を行い、皇居での認証式を経て、第4次安倍改造内閣が発足した。麻生太郎副総理兼財務相、河野太郎外相、世耕弘成経済産業相らを留任させ、経済、外交政策の安定を重視した半面、自民党の派閥均衡に配慮し、石破派の山下貴司法相ら12人を初入閣させた。

□3日
 ドイツ航空宇宙センターは、フランス国立宇宙研究センターと共同開発した小惑星探査のための小型着陸機「マスコット」が、日本の探査機「はやぶさ2」から計画通りに分離され、目標の小惑星リュウグウへ着陸したことを確認したと発表した。

□3日
 スウェーデン王立科学アカデミーは、2018年のノーベル化学賞を、生物の進化の仕組みを応用し、たんぱく質を有用なものに改良する手法を開発したカリフォルニア工科大のフランシス・アーノルド博士ら米英3氏に授与すると発表した。

□5日
 ノルウェー・ノーベル賞委員会は、2018年のノーベル平和賞を、性暴力の被害者救済に取り組んできたコンゴのデニス・ムクウェゲ医師と、過激派組織「イスラム国」(IS)の暴力告発者ナディア・ムラドさんの2人に授与すると発表した。 

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 14:46| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: