2018年11月05日

11月第1週時事問題

 早いもので11月に入ってしまいました。
 では,10月第5週・11月第1週の時事問題です。

□29日
 高円宮家の三女・絢子さまと日本郵船に勤務する守谷慧さんの結婚式が、東京・渋谷区の明治神宮で行われた。

□29日
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき2号」とアラブ首長国連邦の観測衛星などを載せたH2Aロケット40号機を、種子島宇宙センターから打ち上げ、予定軌道に投入されたことが確認された。

□30日
 ドイツのメルケル首相はベルリンで記者会見し、州議選での連敗の責任を取り、与党・キリスト教民主同盟(CDU)の党首を退く意向を表明した。

□30日
 総務省が発表した9月の完全失業率は2.3%となり、前月の2.4%から低下した。厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率も1.64倍に上昇。1974年1月以来、44年8カ月ぶりの高水準となった。

□30日
 米航空宇宙局(NASA)は、8月に打ち上げられた太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が、太陽に最も接近した人工物として新記録を達成したと発表した。太陽最接近記録4273万キロ地点を通過した。

□31日
 米国を除く環太平洋連携協定(TPP)参加11カ国の新協定「TPP11」が12月30日に発効することが確定した。

□11月1日
 日露両政府はモスクワで外務次官級協議を開き、11月中旬開催を目指す首脳会談について話し合った。両国は北方領土での共同経済活動を巡り、5分野に取り組むことで一致しており、この日は海産物の増殖・養殖が自然環境にもたらす影響を調べる作業部会の設立で合意した。

□11月1日
 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設計画を巡り、沖縄防衛局は2カ月中断していた工事再開に向け、海上作業を始めた。

□11月1日
 内閣府は、日本独自の測位衛星「みちびき」の本格運用を開始した。みちびきは米国の全地球測位システム(GPS)の測位情報を補正して誤差を約1メートルまで縮小するほか、専用受信機を使えば、数センチの精度で位置を確認できる。車の自動運転や農業のIT化、ドローンを使った配送などさまざまな分野での利用が期待される。

□2日
 菅義偉官房長官は2020年の世界遺産候補に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」を再度推薦すると発表した。奄美・沖縄は今年5月、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関から世界遺産の「登録延期」を勧告され、いったん推薦を取り下げていた。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 17:11| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: