2018年11月12日

11月第2週時事問題

11月第2週の時事問題です。

□5日
 南太平洋のフランス特別自治体ニューカレドニアで、独立の是非を問う住民投票が実施され、即日開票の結果、独立反対が56.4%を占め、否決された。

□5日
 トランプ米政権は米東部時間の5日午前0時、2015年のイラン核合意からの離脱を踏まえ、核合意に基づいて解除した対イラン経済制裁を全面再開した。制裁対象には、イランの国家収入の約3割を占めるとされる原油取引が含まれ、イランや国際経済に大きな影響を与える。

□7日
 原子力規制委員会は今月28日に運転開始から40年を迎える日本原子力発電東海第2原発に対し、最長20年の運転延長を認可した。

□7日
 西日本豪雨や北海道地震の復旧費用などを盛り込んだ総額9356億円の2018年度補正予算が参院本会議で全会一致で可決、成立した。

□7日
 米中間選挙は投開票が行われ、トランプ大統領と対立する野党民主党が下院で8年ぶりに多数派を奪還したが、上院では与党共和党が多数派を維持した。

□8日
 国際宇宙ステーション(ISS)に係留していた物資補給機「こうのとり」7号機が宇宙実験で作成した試料を地上に回収するための小型カプセルを搭載してISSを離脱した。こうのとりは大気圏へ突入し大半が燃え尽きる一方、カプセルは洋上に着水する計画で、日本初のISSの物資回収に挑む。

□10日
 日本の英語力は非英語圏で49位。スイスに本部のある国際語学教育機関が今月、英語を母語としない88カ国・地域を対象に調べた「英語能力指数」を公表した。日本は3年連続で、5段階で下から2番目の「低い」と認定された。

□11日
 国際宇宙ステーション(ISS)の実験で作成した試料を収納し、物資補給機「こうのとり」7号機から分離したカプセルを回収することに成功。日本がISSの物資を独自に回収したのは初めて。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 13:57| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: