2019年01月07日

12月第5週、1月第1週時事問題

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしく願い申し上げます。
 では、12月第5週、1月第1週の時事問題です。

□25日
 名古屋大と岐阜大は、大学運営法人の統合で基本合意した。

□25日
 2018年の紙の出版物(書籍と雑誌の合計)の推定販売金額は約1兆2800億円台となり、市場規模がピーク時の半分を割る見通しとなったことが分かった。

□25日
 岐阜県などで家畜伝染病「豚コレラ」の感染が広がっている問題で、関市内の養豚場で豚2頭から豚コレラウイルスの陽性反応が出たと発表した。

□26日
 政府は約30年ぶりの商業捕鯨の再開に向けて、クジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退を表明した。

□27日
 トランプ米大統領は、メラニア夫人と共にイラクを訪れ、駐留米軍を激励した。トランプ氏が紛争地を訪問するのは2017年1月の政権発足後初めてで、安全確保のため事前予告なしに行われた。

□27日
 政府は幼児教育・高等教育無償化の関係閣僚会合を開き、制度の具体化に向けた方針を決定した。無償化は安倍政権の看板政策の一つで、消費税率10%への引き上げによる財源を活用する。年間に幼児教育・保育は7764億円、高等教育に7600億円の計1兆5364億円かかるという試算も示した。

□1月1日
 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は新年の辞で、朝鮮半島非核化は自らの確固たる意思だと強調し「これ以上、核兵器をつくらず使わない」と述べた。

□1月1日
 イタリアの観光都市ベネチアは、市内を清潔、安全に保つのにかかる経費を賄うため、今年7月から市を訪れる人を対象に税を徴収することを決めた。

□3日
 米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニュー・ホライズンズ」は、人類による観測史上、最も地球から遠く、最も古いとみられる天体「ウルティマトゥーレ(Ultima Thule)」のフライバイ(接近通過)を実施した。

□3日
 中国の無人月探査機「嫦娥(じょうが)4号」が、世界で初めて月の裏側に着陸した。

□5日
 新春恒例の「初競り」が東京都の豊洲市場であり、青森県大間産のクロマグロ(278キロ)が1本3億3360万円で競り落とされた。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 13:14| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: