2019年01月15日

1月第2週時事問題

 寒い日が続きますね。
 では、1月第2週の時事問題です。

□7日
 日本からの出国時に1人1000円を課す国際観光旅客税(出国税)の適用が始まった。

□7日
 アフリカ中部ガボンの首都リーブルビルで軍兵士が国営放送局を占拠しクーデターを宣言したが間もなく阻止され、未遂に終わった。

□8日
 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者が公開の法廷に姿を見せた。「公明正大」「合法的」と容疑を強く否定する一方、「日産を日本経済の主軸にした」と経営をV字回復させたという自負を訴えた。

□8日
 世界銀行は世界経済見通しを公表し、2019年の世界経済の成長率が2.9%と、18年の3%から減速するとの見通しを示した。貿易摩擦や世界貿易の減速を理由に挙げた。

□10日
 中国を7〜10日に訪問した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は北京で行われた習近平国家主席との会談で、朝鮮半島の非核化を目指す立場を堅持しながら対話と交渉を通じて核問題を解決すると表明した。

□10日
 南米ベネズエラは、2018年のインフレ率が170万%に達したと発表した。国際通貨基金(IMF)は今年のインフレ率を1000万%と予測している。ベネズエラは有数の産油国だが、原油相場低迷やマドゥロ政権の価格統制などの失敗により経済が破綻。近年200万人もの市民が国外に脱出した。

□10日
 カナダの天文学者チームが、太陽系がある天の川銀河外部のはるか遠方から複数回にわたり連続的に放射された謎の電波を検出した。これらの強力な電波が宇宙のどのような領域に由来し、どのようにして生成されたかは不明。

□12日
 2020年東京五輪招致を巡る贈収賄疑惑で、仏司法当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対する捜査開始を決定したと報じられた。

□12日
 元日に発生した台風1号がマレー半島で東経100度線を西に越えて「サイクロン」に変わる珍しい現象が起きた。同様の現象は観測史上過去6回しかなく、97年の台風26号以来、22年ぶりのこと。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 16:40| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: