2019年01月28日

1月第4週時事問題

 1月第4週の時事問題です。

□21日
 イスラエル国防軍は、シリア国内のイラン標的に攻撃を開始したとツイッターで発表した。イラン革命防衛隊の精鋭部隊クッズ部隊に対する作戦だという。

□21日
 ワシ、タカ、フクロウなど世界各地にすむ約550種の猛禽類の52%で個体数が減っており、18%が絶滅の危機にひんしているとの調査結果を、国際的な鳥類保護団体バードライフ・インターナショナルなどの研究グループがまとめた。

□21日
 南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降をめざしていたプロスキーヤー三浦雄一郎さんが登頂を断念して下山を始めた。三浦さんの体調から、チームドクターがこれ以上標高の高いところに行くのは難しいと判断した。

□22日
 ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は両国の協力強化を定めた「独仏協力・統合条約」(アーヘン条約)に調印した。両国の戦後和解の基礎となった1963年の「エリゼ条約」以来、56年ぶりの包括的友好条約の締結となる。

□22日
 フランスの情報保護当局「情報処理と自由に関する国家委員会」(CNIL)は、米IT大手グーグルが個人情報を収集するに当たり、利用者に明確な情報を提供せず、欧州連合(EU)の規則に違反したとして、同社に制裁金5千万ユーロ(約62億円)の支払いを命じた。

□23日
 安倍晋三首相はロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリンで会談した。平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すと明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎とした平和条約締結交渉をめぐり、2月に予定される日露外相会談などで交渉を前進させることを確認した。

□23日
 財務省が発表した2018年の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆2033億円の赤字だった。年間での貿易赤字は3年ぶり。原油価格の上昇で原油や粗油の輸入額が増えたことが影響した。

□25日
「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」は、人類による地球破壊までの残り時間を比喩的に示す「終末時計」の時刻を、昨年と同じ残り2分と発表した。情報戦が気候変動や核戦争などの世界の重大な脅威を増幅させ、文明の将来を危うくしていると指摘している。

□26日
 トランプ米大統領は、政府機関閉鎖の一時解除で野党・民主党と合意に至ったと発表した。2月15日までの3週間にわたり政府機関を再開するつなぎ予算案に署名すると表明。同時に自身の壁建設計画を擁護したが、自身が要求してきた57億ドルの建設予算については発言を避けた。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 11:04| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: