2019年02月01日

スクラッチのバージョンアップについて

2019年1月2日にオンライン版のスクラッチが3.0にバージョアップしました。
スクラッチサイトはこちら
のサイトでは,スクラッチ3.0しか使用できません。

スクラッチ2.0で作成したデータは自動的に3.0用に変換されます。
スクラッチ2.0で作成しサイトに登録していたデータは3.0の形式で見ることができます。

スクラッチ2.0で継続してプログラミングしたい場合は,オフライン版をダウンロードすれば使用できます。
下記のサイトから,ダウンロードすることができます。
旧バージョンは一番下にあります。
スクラッチダウンロードサイトはこちら

では,スクラッチ2.0と3.0の違いを見てみましょう。

★スクラッチ2.0と3.0の違い
◎ブラウザ
ホームページを見るためのブラウザは,2.0ならInternet Explorerを使用できましたが,3.0では使用できません。
3.0で使用きるのは,Chrome, Edge, Firefox, Safariです。

◎Flash
スクラッチ2.0ではFlashが必要でしたので,スマホやタブレットの多くでは使用できませんでしたが,3.0ではFlashが必要ないので,スマホやタブレットでも使用できます。

◎画面構成
スクラッチ2.0の画面は,左から「ステージ」「ブロックパレット」「スクリプトエリア」でしたが,スクラッチ3.0の画面は,左から「ブロックパレット」「スクリプトエリア」「ステージ」となっています。
慣れるしか仕方ないですね。

◎スプライトライブラリー
カラフルなイラストが追加されています。いろいろ使ってみましょう。

◎追加された機能
拡張機能が充実しました。そのため,画面だけでなく,いろいろなものを動かせるようになりました。
・ビデオモーションセンサー
 カメラで動きを検知し,プログラミングに組み込むことができます。
・音声合成
 音声を合成して,いろいろな言語をしゃべらせることができます。
・翻訳
 google翻訳を使って,いろいろな言語に翻訳することができます。
・Makey Makey
 いろいろな物をMaKey MaKeyに接続して,キーボードにすることができます。
・Micro bit
 小さなマイクロコンピュータであるMicro bitに接続することができます。
 光,温度,加速度センサーなどを使うことができます。
・LEGO MIND STOEMS EV3
 LEGOで作ったロボットを動かすことができます。
・LEGO Education WeDo2.0
 モーターとセンサーを使うことができます。

基本的な考え方はスクラッチ2.0もスクラッチ3.0も変わりません。
最初は慣れるまで大変でしょうが,習うより慣れろの精神で試してください。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 10:46| Comment(0) | スクラッチナビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: