2019年02月04日

1月第5週・2月第1週時事問題

 今日は季節外れの暖かさですね。
 では、1月第5週・2月第1週の時事問題です。

□28日
 パリで反政権運動「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」の暴力行為に抗議するデモが行われ、1万人以上が参加した。参加者が赤いスカーフなどを身に着けてデモ行進するこの対抗運動は「フラール・ルージュ(赤いスカーフ)」と呼ばれている。

□29日
 国内で最も古いとみられる恐竜の化石が見つかった。白亜紀前期約1億3300万年前の地層から発見されたもので、恐竜の肋骨の一部とみられている。

□31日
 総務省は住民基本台帳に基づく2018年の人口移動状況を発表した。東京圏は転入者が転出者を上回る「転入超過」が前年より1万4338人多い13万9868人となった。超過数が拡大したのは2年連続で、東京圏の転入超過は、長期的な比較が可能な日本人人口に限ると23年連続。東京一極集中に歯止めがかかっていない現状が浮き彫りになった。

□2月1日
 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、昨年10〜12月期で14兆8039億円の運用損が出たと発表した。最近の世界的な株安によるもので、四半期ベースの赤字額は過去最大。以前に比べ、年金資産に占める株式の運用比率を高めており、株価下落の影響を受けやすくなっている。

□2月1日
 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が2月1日の午前0時に発効した。国内総生産(GDP)の合計で世界の約3割、貿易総額で約4割を占める世界最大級の自由貿易圏が誕生した。

□2日
 アメリカ政府は、ロシアがINF=中距離核戦力全廃条約の違反を続けているとして、条約の義務の履行を停止し、撤退のプロセスを開始すると発表した。

□3日
 ロシアのプーチン大統領は、米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄通告を発表したことを受け、ロシアも同条約の義務履行を停止すると述べた。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 11:12| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: