2019年04月08日

4月第1週時事問題

 新年度がスタートしましたね。
 では、4月第1週時事問題です。

□4月1日
 政府は4月1日「平成」に代わる新たな元号を「令和」と発表した。皇太子さまが新天皇に即位される5月1日に施行され、その日の午前0時に元号が切り替わる。

□4月1日
 4月1日に改正入管法が施行された。内容の目玉は「特定技能」という在留資格を新たに設け、はっきりと労働者として外国人を受け入れる。

□4月1日
 日本銀行が1日発表した3月の企業短期経済観測調査では、大企業製造業の景況感を示す業況判断指数は前回の昨年12月調査から7ポイント下落のプラス12で2四半期ぶりの悪化。平成24年12月以来の大幅な下げ幅となった。

□2日
 英国の欧州連合(EU)からの離脱の方法について、英議会下院はメイ首相の離脱協定案の代替案について投票をした。EUの関税同盟に残る案や、2度目の国民投票など4つの案について投票したが、いずれも反対票が賛成票を上回った。

□5日
 文部科学省の新学習指導要領に基づき、来年4月から小学校で使われる全ての社会科教科書に北方領土や島根県の竹島、沖縄県の尖閣諸島が「日本固有の領土」と明記されたことについて、ロシア外務省のザハロワ報道官は「ばかげている」と述べた。

□5日
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機はやぶさ2が世界初となる小惑星にクレーターを作る衝突実験に成功したと発表した。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 15:59| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: