2019年04月15日

4月第2週時事問題

 やっと暖かくなってきましたね。
 では、4月第2週時事問題です。

□8日
 統一地方選の41道府県議選は自民党が安定した戦いぶりで1158議席を獲得し、過半数に達した。旧民進党を源流とする立憲民主、国民民主両党では、立民が改選前議席から30以上伸ばした。国民は低迷し、改選前の142から大幅に減らした。

□8日
 政府は閣議で、13日に期限を迎える北朝鮮に対する独自制裁の2年延長を決めた。

□10日
 全国の書店員が最も売りたい本を選ぶ「2019年本屋大賞」の発表会が行われ、瀬尾まいこ氏の「そして、バトンは渡された」が大賞に選ばれた。

□10日
 イスラエルの総選挙は投開票された。右派のネタニヤフ首相率いるリクードを中心とする右派勢力の過半数獲得が確定した。

□11日
 議員の名前を挙げて「復興以上に大事」と発言した桜田義孝五輪相が更迭された。後任には桜田氏の前任の五輪相だった鈴木俊一氏を起用する。

□11日
 世界で初めてブラックホールの影を撮影することに成功したと、日米欧などの国際研究チームが発表した。ブラックホールの存在は約100年前にアインシュタインの一般相対性理論によって予測されたが、強大な重力で光さえも外に出られないため、観測が難しかった。

□11日
 欧州連合(EU)はブリュッセルで開いた緊急首脳会議で、英国のEU離脱の再延長で合意した。離脱期限は10月31日となる。

□12日
 ロンドン警視庁は、ロンドンのエクアドル大使館に籠城していたウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジ氏を大使館で逮捕したと明らかにした。

□12日
 2011年の東京電力福島第1原発事故後、韓国が福島など8県産の水産物輸入を禁止している問題で、世界貿易機関(WTO)の最終審に当たる上級委員会は、禁輸を「不当」とみなした紛争処理小委員会の判断を取り消し、事実上、日本の逆転敗訴とした。

□12日
 イスラエルは月面探査機の月への着陸に失敗した。着陸準備中にエンジンの不具合が起き、月面に墜落したとみられる。

□13日
 総務省は昨年10月1日現在の人口推計を発表した。総人口は前年より約26万3千人減の1億2644万3千人で、8年連続の減少。減少率は0.21%となり、減少数、減少率ともに比較可能な1950年以来、過去最大となった。また70歳以上が総人口比で初めて2割を超えた。

□13日
 米ワシントンで開かれていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が2日間の日程を終え閉幕した。米中貿易摩擦の激化などによる世界経済の減速リスクを確認。成長維持に向けて、各国が適切な対応策を講じることでも一致した。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:28| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: