2019年07月08日

7月第1週時事問題

 梅雨空が続きますね。水災害にはお気をつけください。
 では、7月第1週時事問題です。

□7月1日
国税庁は相続税や贈与税の算定基準となる2019年分の路線価を公表した。全国平均は前年を1・3%上回り、バブル崩壊後初の4年連続の上昇となった。雇用の改善や低金利を背景に、地方都市も含めて中心部や交通の便の良いエリアで地価が回復傾向にある。都道府県別の上昇率は沖縄が8・3%、東京は4・9%、宮城は4・4%、福岡は3・6%、京都は3・1%上昇した。石川と大分は下落から上昇に、兵庫は下落から横ばいに転じた。

□2日
韓国の成允模・産業通商資源相は、日本が韓国への輸出規制を強化することは自由貿易の精神に反する経済報復措置だとし、世界貿易機関(WTO)への提訴などの対応を検討すると明らかにした。

□4日
ロシア大統領府はプーチン大統領が米ロ間の中距離核戦力(INF)廃棄条約の効力を一時停止する法律に署名したと明らかにした。即日発効した。8月2日にINF廃棄条約を正式に破棄する予定の米国に先駆け、条約履行を停止した。

□6日
アゼルバイジャンで開催中の国連教育科学文化機関の世界遺産委員会は、日本が推薦していた「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」を世界文化遺産に登録することを決めた。日本の世界文化遺産の登録は7年連続で19件目。

□6日
国連教育科学文化機関の世界遺産委員会は、イラクの古代遺跡バビロン(Babylon)の世界遺産登録を決定した。1983年から30年以上にわたり、バビロン遺跡の世界遺産登録を目指してきたイラクの努力がようやく実った。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:39| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: