2019年07月22日

7月第3週時事問題

 今週から夏休みの学校が多いですね。
 では、7月第3週時事問題です。

□15日
香港から中国本土に刑事事件の容疑者を引き渡すことを可能にする逃亡犯条例の改正案に対する抗議デモは香港の郊外で行われ、主催者発表でおよそ11万5000人が参加した。警察と一部のデモ参加者が衝突し、警察側が催涙スプレーを浴びせ、警察がおよそ40人を拘束した。

□15日
中国国家統計局が発表した2019年4〜6月期の国内総生産は、物価変動の影響を除く実質で前年同期比6.2%増だった。伸び率は今年1〜3月期と比べ0.2ポイント低下し、2期ぶりに減速となった。四半期ベースの成長率としては統計をさかのぼれる1992年以降で最低水準だった。米中貿易摩擦が激化した時期と重なり、米国による制裁の追加関税が経済を直撃した。

□16日
政府は2019年版自殺対策白書を決定した。18年に自殺した19歳以下は前年比32人増の599人だった。全世代の自殺者総数は前年より481人少ない2万840人で9年連続の減少。人口10万人当たりの自殺者数を示す「自殺死亡率」も減少しているが、19歳以下は統計を取り始めた1978年以降最悪となった。昨年、自殺した10歳未満はおらず、10代の自殺で特定できた原因・動機のうち最も多かったのは「学校問題」だった。

□16日
韓国人の元徴用工や元朝鮮女子勤労挺身隊員らが三菱重工業に損害賠償を求め、勝訴が確定した訴訟を巡り、原告の代理人弁護士らは1既に差し押さえた韓国内の同社資産の売却を早期に裁判所に申請する方針を発表した。

□17日
米下院は、ドナルド・トランプ大統領の「人種差別発言」を非難する決議案を可決した。決議案は「新しい米国人や非白人の米国人に対する恐怖と憎しみを正当化し、助長するトランプ大統領の人種差別発言を激しく非難する」としている。

□17日
タイのプラユット首相率いる新政権の閣僚が宣誓式を行い新政権が発足した。これで軍事政権の「国家平和秩序評議会」は解散され、形の上では約5年ぶりに民政に復帰したことになる。

□17日
日本文学振興会は「第161回芥川龍之介賞・直木三十五賞」を発表。「芥川賞」は今村夏子氏『むらさきのスカートの女』、直木賞は大島真寿美氏『渦 妹背山婦女庭訓(いもせ やまおんなていきん) 魂結(たまむす)び』が受賞した。

□18日
財務省が発表した2019年上半期(1〜6月)の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8888億円の赤字だった。

□18日
アニメ製作会社「京都アニメーション」の第1スタジオが放火され、従業員ら男女34人が死亡、34人が重軽傷を負った。

□19日
フランスのシャンティイで開かれた先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議は成果をまとめた議長総括を公表し閉幕した。米IT大手フェイスブック(FB)の暗号資産(仮想通貨)「リブラ」に関し、「金融システムなどに深刻な懸念を生じさせる」と指摘。最高水準の規制が必要と訴えた。

□19日
日本や中国、台湾など8カ国・地域がサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合は、深刻な不漁が続く日本が資源回復のため提案していた漁獲枠を導入し、年約55万トンを上限とすることで合意した。

□20日
北朝鮮の2018年の貿易額(韓国との交易除く)は約28億4千万ドル(約3050億円)で前年に比べ48.8%減少し、2年連続のマイナスとなった。石炭や鉄鉱石、水産物など北朝鮮の主力輸出品の禁輸を決めた17年の国連安全保障理事会の制裁が強い影響を及ぼした。

□20日
イランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊」英船籍の石油タンカーを拿捕したと発表した。英国が今月、欧州連合の制裁に違反したとみられるイランの大型石油タンカーを英領ジブラルタル沖で拿捕したことへの報復措置の可能性がある。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:38| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: