2019年07月29日

7月第4週時事問題

 やっと梅雨明けですね。
 では、7月第4週時事問題です。

□22日
第25回参院選は、自民、公明両党で71議席を獲得、改選議席の半数62を超えたが、自公と憲法改正に前向きな日本維新の会の「改憲勢力」では、改憲発議に必要な参院の3分の2(164)を割り込んだ。立憲民主党は改選議席の倍に迫る17議席に伸ばした。また総務省は参院選の選挙区の投票率が48.80%だったと発表した。

□23日
インドはスリハリコタの宇宙センターから無人月探査機「チャンドラヤーン2号」を打ち上げた。成功すれば旧ソ連、米国、中国に次ぎ4カ国目となる。

□23日
韓国軍は、ロシア軍機が領空侵犯したとして韓国が実効支配する島根県・竹島周辺で、韓国軍戦闘機が警告射撃した。

□23日
英国の与党・保守党は、党首選の結果、ボリス・ジョンソン前外相が新党首に選ばれたと発表した。メイ首相が辞任し、ジョンソン氏が同日、エリザベス女王から組閣を要請され、新首相に就任する。

□25日
北朝鮮が同日朝に発射した短距離ミサイル2発のうち、2発目は約690キロ飛行した。韓国大統領府は新型の短距離弾道ミサイルとの分析を発表した。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:32| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: