2019年08月05日

8月第1週時事問題

 暑い日が続きますね。
 九州には台風が近づいているのでお気をつけください。
 では、8月第1週時事問題です。

□29日
直径427フィート(約130メートル)の小惑星が地球から4万5000マイル(約7万2000キロメートル)ほどの距離を通過した。小さいとはいえ、小惑星の衝突の威力は大量の核兵器にも匹敵し、いくつもの都市を破壊することになる。

□30日
米ニューヨークでで開かれていたゲーム「フォートナイト」の世界大会で、ペンシルベニア州の16歳のカイル・ギアスドルフ君が優勝し、賞金300万ドル(約3億3千万円)を手にした。

□8月1日
7月の参院選を受けた第199臨時国会が召集された。重い身体障害があるれいわ新選組の新人議員2人が初登院。受け入れのため、設備改修などのバリアフリー化を進める国会が開幕した。午前の参院本会議で、新議長に自民党の山東昭子元副議長を選出。副議長には立憲民主党の小川敏夫元法相が選ばれた。

□2日
冷戦後の核軍縮の支柱となった米ロの「中距離核戦力(INF)廃棄条約」が失効した。米国は2月、ロシアの条約違反を理由に破棄を通告、違反を否定するロシアとの対立が解けないまま条約が定めた失効日を迎えた。

□2日
政府は安全保障上の輸出管理で優遇措置を取っている「ホワイト国」から韓国を除外する政令改正を閣議決定した。半導体材料の韓国向け輸出管理の厳格化に続く規制強化の第2弾で、7日に政令を公布し、28日に施行する。日本がホワイト国の指定を取り消すのは韓国が初めて。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:29| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: