2020年09月28日

9月第3,4週時事問題

 9月第3,4週時事問題です。

□14日
世界保健機関(WHO)の13日の集計によると、新型コロナウイルスの新規感染者数が全世界合計で過去24時間に過去最多となる30万7930人を記録した。インドで引き続き高水準で増加しているほか、欧州でも拡大基調にある。新規感染者数の上位はインド(約9万4000人)、米国(約4万6000人)、ブラジル(約4万4000人)、スペイン(約1万2000人)と続く。

□14日
安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選が行われ、新総裁に菅義偉)官房長官が選出された。獲得票数は、石破茂元幹事長が68票、菅官房長官が377票、岸田文雄政調会長が89票だった。

□16日
イスラエルは、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン両国と国交を正常化する合意文書に署名した。

□16日
自民党の菅義偉総裁は、衆参両院本会議での首相指名選挙で第99代首相に選出された。自民、公明両党連立による菅内閣が発足した。菅首相は「最優先の課題は新型コロナウイルス対策だ」と表明。加藤勝信官房長官は閣僚名簿を発表し、河野太郎防衛相を行政改革・規制改革担当相、安倍晋三前首相の実弟の岸信夫元外務副大臣を防衛相に充てた。

□17日
米カリフォルニア州のサンディエゴ動物園は、絶滅の危機に瀕しているモウコノウマのクローンを誕生させることに初めて成功したと発表した。クローンに使われたDNAは、1980年にサンディエゴ動物園の「冷凍動物園」で凍結保存されたもの。

□18日
人々を笑わせ、考えさせた業績に贈られる「イグ・ノーベル賞」の発表があり、日本人を含む研究チームに「音響学賞」が贈られた。声色を変える無害なヘリウムガスをワニに吸わせ、鳴き声の変化を調べた。日本人の受賞は14年連続だ。

□21日
65歳以上の高齢者の人口は15日現在、前年より30万人増えて3617万人と過去最多となった。総人口に占める高齢者の割合(高齢化率)は28・7%で、過去最高を更新した。

□25日
韓国の徐薫国家安保室長は、北朝鮮兵士北朝鮮海域で韓国人船員を射殺した事件について、金正恩朝鮮労働党委員長が「非常に申し訳なく思う」と謝罪する通知文を受け取ったと明らかにした。

□25日
ノーベル賞(Nobel prize)を主催するノーベル財団は、今年の各賞の賞金額について、昨年の900万クローナ(約1億600万円)から1000万クローナ(約1億2000万円)に引き上げると発表した。

□26日
国の2021年度一般会計予算の概算要求総額が、7年連続で100兆円を超えることが確実となった。

エデュコムのサイトはこちら

「成績アップのための学習法」を応援していただける方は。下の2つのボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ


高校受験 ブログランキングへ
posted by test at 12:29| Comment(0) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: